読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅療養中につき美術館巡りの記事を書く 4

メディチ家の至宝」

ルネサンスのジュエリーと名画

2016年4月22日~7月5日

東京都庭園美術館

 

f:id:harupinruu:20160623124707j:plain

300年に渡ってフィレンツェに君臨したメディチ家。そのメディチ家のジュエリーと、肖像画などが、アール・デコの建物とマッチして、とても優美な空間を作り出していました。

 

階段を上った広間の壁にあった、「フランス王妃、カテリーナ・デ・メディチ(カトリーヌ・ド・メディシス)の肖像」

f:id:harupinruu:20161014142150j:plain

アンリ2世に嫁いでフランス王妃となったカテリーナ・デ・メディチ

美しくはないけど、威厳がある姿です。

重そうなドレス。腰から裾まで下がったドレスの飾りが印象的です。

階段を上がった広間にソファがあって、ゆっくり鑑賞できました。

 

たくさん展示されているジュエリーは、様々な宝石を使って細かい細工が施されています。

やっぱり、こういうのを見るときは単眼鏡が役に立ちます。

親切な東京都庭園美術館では、単眼鏡を鎖で備え付けている展示ケースがいくつかありました。

そこで自分の単眼鏡で見ていたら、そばにいたおばさまから「次、私に貸して」と言われました。

「え?!あの~これ、私のなんですけど」

あ~びっくりした(^^;)

 

カフェで一休み。

シフォンケーキ、美味しかった(*^_^*)

f:id:harupinruu:20160623113249j:plain

 

豪華なジュエリーを見てコーヒータイム。

優雅な気分になりましたわ。