読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カテーテル検査終了〜

昨日、心臓カテーテル検査が無事に終わりました。
2月にやったばかりなので、慣れているといえば慣れているのですが、今回は首と手首からカテーテルを挿入するということで、そのへんちょっとキンチョーが走ります。
いつもは、足の付け根からなので。
首と手首って、どうなんだろう?
っていうか、痛いところが2か所になるのかー

恒例の朝一番9時から検査です。
10分前ぐらいに車椅子で検査室へ。
なんか、検査台のベッドマットが今までの病院よりいいかんじ。腰に優しそう。

左手人差し指にパルスオキシメーター、左腕に自動血圧計、心電図を装着。
首を少し左に傾け、右側を消毒されます。
そして、局所麻酔。痛いです(T . T)
右手首の消毒。局所麻酔。
お、意外に痛くないです( ̄▽ ̄)

首からのカテーテルは、顔に近いからか、ぐいぐい入れてくるのが分かるし、ちょっと痛い。
でも、我慢できないほどではないけど。
でも、でも、
ぐいぐいぐいぐい
と、強めに入れられると眉間にシワが寄っちゃう(>人<;)

ときどき心臓が
バクバクバクバクバクバクバクバク
と、不整脈の音を検査室に響かせます。

血中酸素濃度が下がってくると
ピンポーンピンポーン
と、警告音が鳴ります。

看護師さんがそばにきて
大丈夫ですかー?息苦しくないですかー?
と、聞いてくれます。

だ、だ、だいじょぶでーす


どれくらい時間が経っているのか分からなくなるので、頭の中でミュージカルが開演。
プロローグから始まって、どんどん場面が進んでいきます。
主役の歌のシーンで、センセイの指示が入ります。

はい、そこで息を吸って〜吐いて〜はい、止めま〜す

また歌のシーンから再開します。
なにやってんだろ、私。

頭の中のミュージカル第一幕が終わり、休憩時間に入ったころで検査も終了しました。

時計を見たら、正午でした。
頭の中ミュージカルでは、たぶん2時間経つころかな〜と思っていましたが、3時間経っていました。

首と手首を止血されて、また車椅子で病室に戻ります。

病室に戻ってからが、足の付け根からのカテーテルより数倍ラクでした。
寝たきりにならなくていいので、腰が痛くならなくて済みます。
止血ベルトで固定した右手首を動かさなければ、すぐにトイレにも行けるし、食事もできます。
少し休んだだけで、ごはんも完食。
ごはん、完食しなかったときがないという。食い意地張ってます。

右手首は動脈、首は静脈にカテーテルを入れたということでした。
首の止血テープは2時間後に絆創膏に貼り替えました。
手首の止血ベルトは、ベルトの中に風船のようなものが入っていて空気圧で圧迫をしています。
かなりの圧迫なので指先がジンジン痺れてきて、ちょっとつらい。
でも、寝たきり安静の腰の痛さに比べればかわいいもんです。
この風船の空気を注射器で吸い出して、2時間後から1時間ごとに減圧していきます。
18時には止血ベルトがとれて、絆創膏になりました。

本日の朝9時には点滴も取れて、スッキリ。
シャワーは明日までおあずけです。

さてさて。
検査は続くよ本日も。

検便
鼻腔内のウイルス•細菌検査
歯科チェックと歯科レントゲン
首の頸動脈エコー

どうやら術前検査のメニューになってきたようであります。
循環器内科の先生方は、手術できそうとおっしゃっております。
外科の先生と検討するということですが•••

良い方向へ向かいますように( ´ ▽ ` )ノ