読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夏の京都へ

親分1と京都へ1泊旅行に行って来ました。
いや〜暑かったね〜
1日目は、宇治平等院へ。
平等院鳳凰堂、来月から修復工事が始まるとのことで、その前に見に行きたいと思ってました。
鳳凰堂前の池が想像していたより小さかったですが、世界遺産この世の浄土・・・長い長い歴史を感じました。
鳳凰堂の中では阿弥陀如来坐像と、その周りを舞う雲中供養菩薩像が静かな時を過ごしています。
ミュージアム鳳翔館では、雲中供養菩薩像や屋根を飾っていた鳳凰像を間近で見ることができました。

それにしても、じりじり暑い〜
JR宇治駅に戻る途中、宇治抹茶アイスクリームでちょっと休憩です。

本日のお宿は、高雄「もみぢ家別館川の庵」です。
最寄駅まで、シャトルバスのお迎えをお願いしました。
京都駅からJR花園駅に向かうと、だんだんとあやしい空になっていって・・・
駅に着いたときには、どしゃ降りの雨でした。
お宿の方の話によると、ここのところ毎日こんなふうに夕方になると大雨が降っているそうです。
不安定な気圧が続いているようですね。
でも、お宿に着いたときには雨も小降りになってきました。
お宿の夕食は、あこがれの川床料理〜
眼下に川を愛でながら、夏の京都ならではの鱧料理などをいただきました。
さらに、舞妓さんの京舞も見ることができました。
舞妓さんは、テーブルを回って来てくれて、直接お話しをすることもできて感激でした。

翌日は、まず晴明神社へ。
陰陽師安倍晴明をお祀りしている神社です。

晴明神社の神紋は、星形です。これは、桔梗にも関係があるそうです。
ちょうど桔梗の花がきれいに咲いていました。




次は東寺。
ちょうど1年前に、東京国立博物館で「空海と密教美術展」が開催されていました。
そのときに、東寺所蔵の仏像にたくさんお会いしましたが、あるべき東寺講堂の中で再会してきました。
立体曼荼羅・・・厳かな気持ちになります。

駆け足の京都旅行なので、あと1か所だけ。
京都駅に近い三十三間堂へ。
中学の修学旅行で来たことを思い出します。
中尊と1000体の観音立像。圧巻です。

途中でランチを食べる間もなく、京都駅でお弁当を買って新幹線に乗り込みました。
ふぅ〜。
忙しい旅行でしたが、中身は濃かったな〜
なんでそんなに早く帰ってきたのか?

動物病院に預けたフランツくんをお迎えに行かなくてはいけないからです。
病院のペットホテルに1泊したフランツくんは、少しおなかの具合が悪くなっていました。
ストレスですね・・・
フランツくんもお疲れさまでした。