読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイン検査終了

昨日、入院中のメイン検査である心臓カテーテル検査が無事終了しました。
足の付け根の動脈からカテーテルを心臓まで挿入して行なう検査です。朝一番の9時開始で、病室からストレッチャーに乗せられて検査室へ。
つい先日N大学病院でやったばかりなので、そんなに不安はありませんが、局所麻酔を足の付け根に何本か打つのが痛い!麻酔がきいてきてしまえばもう大丈夫なのですが、カテーテルが心臓に到達すると心臓が反応して、心電図の音がバクバク乱れます。
2時間ちょっとの検査が終わり、止血のため、センセイが足の付け根をかなりの力で圧迫します。
「ここ、痛いですか?」とセンセイ。
「押されていることが痛いです」と私。
「しばらく強く押さえないといけないからね」とセンセイ。
痛い痛いとしばらく我慢して、傷口を強く圧迫したまま強力なテープで固定し、病室に戻りました。
病室に戻ってからがまたつらい。
足を伸ばしたままベッドに横になること約5時間。動いちゃいけないんだって。足からまた出血しちゃうんだって。
寝ながら水を飲ませてもらったり、ごはんを食べさせてもらう私。朝ごはんぬきだからおなかすいてたのよね。
そして…もう腰が限界ですぅ(T_T)
傷口よりも腰が痛い。痛すぎる。
5時間後、センセイに固定のテーピングを外してもらって、晴れて自由の身になりました\(^o^)/
あ〜
起き上がれるってすばらしい☆

過酷な検査強化週間も終わり、明日退院ですっo(^▽^)o