読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の検査

本日のメニューは…うな丼です!
美味しかったな〜
病院食でうな丼が食べられるとは思わなかったよ〜
食事しか楽しみがない毎日です。

さて、本日の検査は…心肺機能検査!
検査室に入ると…ここはスポーツジム?
ランニングマシーンやら自転車コギコギマシーンやら置いてあります。
検査の説明を聞くと、心電図を取りながら自転車コギコギして心肺機能を測るという検査だそうです。
心電図の機械を付け、左腕に自動血圧測定器(一定時間で自動的にプシューっと膨らんで血圧を測るもの)、左手の人差し指には血中酸素濃度を測る機械、さらに呼吸の量を測定するためのマスク(毒ガスマスクみたいなヤツ)を付け、いざ自転車へ。
なんかこれだけでもう疲れてきちゃったんですけど。心電図の音もすでに乱れ気味。不整脈バリバリです。
その姿勢のまま5分間安静。
5分経ったらセンセイの合図でペダルをこぎ始めます。
1秒間に1回こいでください。とのことで、センセイが掛け声を掛けます。
「1・2・1・2・左・右・左・右」
お〜だんだん調子に乗ってきたよ〜
と思ったのもつかの間。やっぱり疲れてきました。
額に汗が滲んできます。暑いよ〜(>人<;)
さらに追い打ちをかけるようにセンセイ「はーい。ここからペダルが少しずつ重くなりまーす。」
う〜確かに重い。ツラくなってきたよ〜
「あと1分ぐらい頑張れる〜?」と言われ、なんとか頷いて頑張る私。
ここでセンセイ何かを私に見せます。
カードケースに入った紙で

かなり楽

ちょっと苦しい
苦しい
かなり苦しい
もう限界

などという言葉が書いてあり、どれか指で指すように言われ、「かなり苦しい」を選びました。

あ〜もう足も動かなくて限界だし、呼吸も苦しい(>_<)と思ったところでセンセイからストップがかかりました。
ぜーぜーしながらそのまま5分制止。
色々な機械を外してもらって検査終了となりました。
「ありがとうございました〜」と言いながら検査室を出ようとする私をなぜか止めるセンセイ。
検査室のスリッパを履いたまま帰ろうとしてた〜!!
疲れてたもんで、スミマセン。
今日も汗だくになりました。