読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再びの…入院なう

今日からまた入院してます(T . T)
前回の入院は、子供の頃からずっとお世話になっているN大学病院。
今回は、そのN大学病院から紹介されたT大学病院です。
N大学病院での検査結果を提出したのですが、やはり自分の病院で再度検査をしたいというドクターの意向で検査入院となりました。
前回の検査内容よりさらにパワーアップしたようなバラエティ豊かな検査メニューとなっております(>_<)
今日は…経食道エコー!
口から胃カメラのようなものを食道に挿入し、食道側から心臓を観察するというものです。
検査室に入り、検査着に着替えて、喉に麻酔をしました。口を開けて喉に向かって、麻酔薬をシュッシュッと吹きかけられました。何回か繰り返すうちに、喉と口の中が、歯医者さんで麻酔を打たれたときのような感じになりました。
検査台に横になり、いよいよカメラの登場です。
ふ、太い。想像していたよりも太いカメラのケーブルにビビる私。
「はーい。入れていきますよ〜最初ちょっとツラいですよ〜」
「はーい。ごめんなさいね〜」
と、謝りながらもセンセイは少しも手かげんしないで、グイグイ入れてきます。
何度も、おえ〜おえ〜となりながらも、なんとか食道までカメラが入ったらしい。
しかし、ここからがまた苦しい(>_<)
食道にケーブルがあるのが分かるし、それでもって痛い。カメラが角度を変えるたびに、内臓が痛む。
苦しいよ〜もうやめて〜。
涙とヨダレで、もうすごいことになってます。
どれくらいの時間が経ったのか分かりませんが、やっと検査が終わり、全身汗びっしょりのわたしは、よろよろと病室に戻ったのでした。
もう二度とやりたくないね。