読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝から爆笑の巻

今朝の出来事。
いつもの通勤電車。
降りる駅についたので、出口に向かいました。
出口付近にいた女子高生がまったくどいてくれなくて、「じゃまだよ」と思いつつホームに降りました。
・・・と同時に左の靴が電車とホームの隙間に落下〜〜〜〜
「きゅい〜〜ん。靴がぁぁぁぁ〜(ToT)」
鶴のように片足で立つ私を残し、ホームにいた駅員さんに親分1が助けを求めに行きました。
以下、親分1と駅員さんの会話

親分1「すみません。靴を落としちゃったので、拾ってもらえますか?」
駅員さん「・・・・・・・・靴、履いてますよね?」
親分1「いや、自分じゃなくて・・・・え〜〜っと、相方のです」

あとから、この会話のことを聞いた私は、歩きながらふらふらになるまで笑いました。
だって、靴を落としただけでも可笑しいのに、さらに「相方」ですよ。「相方」
私たちは、漫才コンビか〜〜〜!!