北斎とジャポニスム

姉と二人で行ってきました。国立西洋美術館

その前に、秋葉原のお店で待ち合わせ。

ヨドバシカメラ8階にある「ザ・フレンチトーストファクトリー」を目指します。

ところが、なぜか着いたところはビックカメラ

7階までしかない店内案内表示を見て、初めて間違えたことに気がついた私。

なんでビックカメラに来ちゃったんだろう?慌ててヨドバシカメラへ・・・おバカ(笑)

 

モンブランパンケーキと、このお店の定番だと思われるフレンチトーストを頼みました。

f:id:harupinruu:20171125212722j:image

パンケーキはフワフワ系。

フレンチトーストは周りはカリッ、中はふんわり。

半分ずついただきました〜

美味しかった〜( ^∀^)

 

 

そして、上野に移動して国立西洋美術館へ。

 

北斎ジャポニスム

HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

2017年10月21日〜2018年1月28日

国立西洋美術館

 

19世紀後半、日本の浮世絵がヨーロッパに伝わりました。

サロンを中心とした伝統的な絵画(宗教画、歴史画、貴族の肖像画など)から脱却して、生き生きとした風景画や日常的な庶民の姿を描くのに、浮世絵はとても良いお手本になったのです。

画面の真ん中に木を描く斬新な構図や、人間の様々なリアルな動きなど、今まで見たことのない葛飾北斎の絵は若い西洋の画家に衝撃を与えました。

みんなこぞって浮世絵を収集したそうです。

f:id:harupinruu:20171125215326j:image

北斎漫画の中のお相撲さん

そのポーズを真似て描いたドガの「踊り子たち、緑とピンク」

なるほど〜たしかに同じようなポーズですね。

このように、北斎の絵と似たようなポーズや似たような構図の絵がたくさん展示されていて、とても興味深かったです。

 

クールベの「波」

f:id:harupinruu:20171125215920j:image

国立西洋美術館所蔵の作品です。

私がまだ中学生だったとき、学校の課外授業で国立西洋美術館へ連れて行かれました。そのときに初めて見たこのクールベの「波」は、本物の海みたいで強く印象に残ったことを覚えています。

「波」と言えば

北斎の有名な「神奈川沖浪裏」

f:id:harupinruu:20171126093918j:image

クールベ北斎の波の描き方にインスピレーションを受けて、「波」シリーズを描いたのだとか。

知らなかった〜

 

絵画だけではありませんよ。

彫刻や工芸品もまたジャポニスム

日本美術の影響を受けてました。

アールヌーボーのガラスのランプで有名なエミール・ガレ

ガレの「パネル 枝垂海棠(シダレカイドウ)」

上から下に枝を伸ばし、可憐な花を咲かせている様子が、なんと寄木細工と象嵌で作られています。驚きです。ガレはこういう作品も使っていたんですね。まるで日本人の作品のようです。素晴らしかった〜

もうひとつ、ガレの寄木細工のキャビネット「キャビネット 冬のキヅタ」にも見とれてしまいました。

 

西洋の若い画家に影響を与えたジャポニスム

日本人としてなんだかとても誇らしく思いました。

 

 

オマケ

f:id:harupinruu:20171126094554j:image

美術館の後は牡蠣〜

さくらテラスにある「オイスターテーブル」

生牡蠣6ピースはとってもクリーミーで美味しかった〜

産地によって大きさも味も違うのね。

最後にサービスしていただいた牡蠣からだしをとったスープ。すっごく美味しかった~

ごちそうさまでした〜o(^▽^)o

 

グランドニッコー東京 台場

JALクーポンの使用期限が近い・・・

というわけで、先日お台場にあるJALのホテルにランチを食べに行って来ました。

最近、JALの話題が多いけど、JALの回し者ではありません(笑)

 

グランドニッコー東京 台場

昨年までは、ホテル グランパシフィック LE DAIBA だったホテルです。

道路を挟んで反対側にある元のホテル日航東京 は、今はヒルトンになっています。

ホテル日航東京の中のレストランには何回か行ったことがあったけど(やっぱりJALクーポンを使うため)

新しくなったグランドニッコー東京のレストランには初めて行きました。

 

30階にあるレストラン

The Grill on 30th

眺めのいい窓際の席に案内していただきました。

オードブルとデザートはブュッフェ方式で、好きなものを好きなだけ食べることができます。

f:id:harupinruu:20171126130507j:image

どれも美味しいです〜

すでに食べ過ぎ

 

メインは数種類の中からひとつ選びます。

 

ニュージーランド産子羊のグリル

f:id:harupinruu:20171126130528j:image

柔らかくて美味しかった〜

ラムって臭みがあるので避けてたけど、食べてみると意外に美味しいことを最近発見しました。

 

親分1は、イベリコ豚の肩ロース17時間低温調理

f:id:harupinruu:20171126130741j:image

少し分けてもらった〜

沖縄のラフテーみたいな柔らかさ

 

デザート

f:id:harupinruu:20171126130957j:image

たくさん種類があったんだけど、おなかいっぱいなので控え目になってしまいました。

でも、このあと塩バニラアイスをもらいに行っちゃったけど。

へへっ(^◇^;)

 

食べることに忙しくて、眺めのいい窓からの景色の写真を撮ることを忘れてました。

 

普段の買い物でもJALカードを使うことが多いので、けっこうマイルが貯まります。

国際線の特典航空券に引き換えるのが一番お得なんだけど、なかなか気軽に海外には行けず・・・

そんなときはJALクーポンに取り替えておいて、ホテルに食事に行くのもいいですよ〜

 

私はJALの回し者ではありません〜( ̄∇ ̄)

 

「どこかにマイル」で広島

広島に行ってきました〜日帰りで(笑)

JALの「どこかにマイル」を申し込んだら、広島に決定しました。

フランツくんがお留守番しているので、日帰りになります

( ´ ▽ ` )

f:id:harupinruu:20171116092018j:image

 

朝早いJAL便で広島空港へ

そこから広島駅へリムジンバスで45分

山陽本線で宮島口へ 約20分

フェリーで宮島へ 約10分

遠いわ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

季節がいいからか、日本人も外国人もたくさんいます。

とりあえず、ランチ(いきなりかい!)

広島と言えば牡蠣でしょう〜牡蠣定食(^.^)

f:id:harupinruu:20171116092450j:image

焼き牡蠣もついてるよ

f:id:harupinruu:20171116092622j:image

 広島の牡蠣サイコー!

美味しかった(∩´∀`∩)

 

 お腹も満たされたので、厳島神社へ・・・行くと思ったら、またまた寄り道

f:id:harupinruu:20171116093951j:image

揚げもみじ〜

もみじ饅頭を天ぷらのように揚げてます。周りがサクサクで美味しい

f:id:harupinruu:20171116094204j:image

 まだまだ厳島神社にはたどり着かない(笑)

シカちゃんとたわむれる

f:id:harupinruu:20171118090248j:image

 

そしてやっと厳島神社にたどり着きました〜

f:id:harupinruu:20171116094215j:image

f:id:harupinruu:20171117174006j:image

広島に来たのは高校生のときの修学旅行以来です。

ちょうど引き潮で、潮がぐんぐん海の方へ流れていくのが見えました。

厳島神社をお参りしたあと、宝物館などを見ながら空海が開いた大聖院へ。真言宗御室派大本山だそうです。宮島は神仏習合の島なので、神社とお寺、両方あります。

f:id:harupinruu:20171118083502j:image

紅葉が始まってました。キレイ〜

お地蔵さんがいっぱい。

f:id:harupinruu:20171118083610j:image

 

そして休憩

アイスクリームとあんこのコラボ

f:id:harupinruu:20171118085710j:image

 

時間がないのでロープウェイで弥山に登るのは諦めて、また厳島神社まで戻ってきました。来たときはまだ海の中にあった大鳥居。干潮になったので歩いて行けるようになってました。

f:id:harupinruu:20171118084108j:image

真下から見上げると迫力満点

 f:id:harupinruu:20171118084137j:image

 

かなり歩き回って足も疲れて来たので、温泉に入ることにしました〜

厳島神社の参道にある錦水館さん。

参道側からは入口が分かりにくくて一度通り過ぎてしまいました。海側からが正面玄関だったのね。

f:id:harupinruu:20171118084556j:image

温泉、気持ちいいー

露天風呂があったらもっと良かったなぁ〜

あー帰りたくないー

ここに泊まりたいー

 

お風呂上がりにゆっくりするわけにもいかず、パタパタと フェリー乗り場に向かいます。

 

そして広島空港へ。

 

そういえば、広島風お好み焼き食べてなかった

f:id:harupinruu:20171118085253j:image

空港でお好み焼きも食べられたし

楽しい広島日帰り旅行でした。

 

どこかにマイル、最高〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  

ゴッホ展とゴッホ〜最期の手紙〜

平日だというのになかなかの混み具合の上野界隈。

東京都美術館内のカフェで休憩することにしました。

秋限定のマロンパンケーキとコーヒーを頼みました。

f:id:harupinruu:20171113181353j:image

ん・・・(´・ω・`)

ごめんなさい。これはパンケーキにあらず。

ただのスポンジケーキにマロンクリームをのせたものですね。

残念な気分になりながら、ゴッホ展へ。

 

ゴッホ展」

巡りゆく日本の夢

2017年10月24日〜2018年1月8日

東京都美術館

f:id:harupinruu:20171113181859j:image

 

ゴッホは日本に憧れて、浮世絵を手本にたくさんの作品を描いています。

 

「花魁」

f:id:harupinruu:20171113182332j:image

ゴッホの絵は絵の具を厚く塗ったものが多いけど、これも近くで見ると絵の具が盛り上がって、絵というよりもまるで木彫りの彫刻作品のようでした。

ゴッホがお手本にしたのがこちらの溪斎英泉(けいさい えいけん)の浮世絵です。

 

雲龍打掛(うんりゅううちかけ)の花魁」

f:id:harupinruu:20171113182552j:image

 着物の裾のぐるぐる渦巻き模様が印象的ですね。

 

今回は「巡りゆく日本の夢」とあるように、日本に憧れ続けたゴッホに焦点を当てています。

ゴッホ、日本に来たかっただろうなぁ〜

 

ゴッホ展をあとにして、最後は映画です。

TOHOシネマズ上野

 上野松坂屋の隣にあるパルコヤ(大人向けのPARCOなんだって)の7階に11月4日にオープンしたばかり。

 

ゴッホ〜最期の手紙〜」

ゴッホの絵が動き出す!

アニメというかなんというか。ゴッホタッチの油絵が動くんです。

ゴッホ作品でおなじみの人物が動き出します。

 

郵便配達人ルーラン

f:id:harupinruu:20171113205019j:image

 

医師ガシェ

f:id:harupinruu:20171113205038j:image

 

タンギー爺さん

f:id:harupinruu:20171113205119j:image

 

ゴッホは本当に自殺だったのか?

自殺だとしたら、なぜ自殺したのか?

郵便配達人ルーランの息子アルマンが謎解きの旅に出ます。

 

ゴッホで締めくくった一日でした。

 

 

 

怖い絵展と運慶展

ときどき有給休暇をもらって、美術館巡りをします。

せっかくお休みをもらったんだからと、欲張って美術館のはしごもよくやります。

今回は頑張りましたよ。

 

まずは

「怖い絵展」

2017年10月7日〜12月17日

上野の森美術館

 

中野京子さんの著書「怖い絵」シリーズ刊行10周年を記念して開催されているこの美術展。

大ヒットですって。

連日大行列ですって。

f:id:harupinruu:20171111082200j:image

 

今回の目玉

「レディ・ジェーン・グレイの処刑」

ポール・ドラローシュ

f:id:harupinruu:20171111082143j:image

ロンドン・ナショナルギャラリーからきました。大きなサイズの絵。まるで演劇の舞台を目の前に見ているみたいです。

イングランド初の女王、ジェーン・グレイがわずか16歳で処刑される場面です。

右端にいる死刑執行人が大きな斧を持っています。

左側には悲しみのあまり失神する侍女たち。

足元に敷いてある藁は飛び散った血を吸い取るため・・・。

ギロチンが発明される前は斧で斬首していて、一度でうまくいかずに、ナイフで切ることもあったとか・・・

怖いですね〜(>_<)

 

 「オデュッセウスとセイレーン」

ハーバート・ジェイムズ・ドレイパー

f:id:harupinruu:20171111113232j:image

セイレーンはギリシャ神話に登場する海の怪物。

上半身は若く美しい人間の女性で、下半身は魚。

下半身が鳥の姿をしているものもあります。

 

ウォーターハウスのこちらの作品は鳥バージョンです。

《参考》

オデュッセウスとセイレーン」

ウォーターハウス

f:id:harupinruu:20171111114837j:image

 

このドレイバーの絵では魚の姿です。

セイレーンたちが美しい歌を歌いながら船に近づいてきます。どんどん船に上がってくると、魚の下半身は美しく白い足に、体に巻きついていた海藻は薄衣に変化していきます。

セイレーンの怪しく美しい歌声を聞いてしまうと、その声に惑わされて自ら海に身を投げてしまうという伝説がありました。船員たちは歌声が聞こえないように蝋で耳栓をしましたが、そんなに美しい歌声なら聞いてみたいと思ったオデュッセウスは耳栓をせず、自ら海に身を投げないように柱にロープで体を縛り付けました。

セイレーンの歌声を聞いて自分を見失い、海に飛び込もうと身をよじるオデュッセウスの姿が描かれています。

セイレーンたち、美しいですね。どんな歌声なんでしょう?

美しいけど恐ろしい。

 

さて、怖い絵展を楽しんだあとは、東京国立博物館へ移動です。

 

興福寺中金堂再建記念特別展

「運慶」

2017年9月26日~11月26日

東京国立博物館

 

f:id:harupinruu:20171112184613j:image

こちらも大人気。

すごーーーく混んでました。

奈良県円成寺大日如来坐像から始まります。

1175年運慶20歳代のデビュー作だそうです。

とても美しい仏様で、見とれてしまいました。

運慶と、父の康慶、そして運慶の息子の堪慶、康弁の作品が多数展示されていました。

どれも迫力あるものですが、一番印象に残ったのは、興福寺の無著(むじゃく)菩薩立像です。興福寺に行ったときに何度か見たことはあるけど、改めてすごいなぁって思いました。

無著は、5世紀頃のインドの僧です。

玉眼が光っていて、濡れた瞳のようでとってもリアル。本当にこの人が存在していたんだって思えるような無著像でした。

 

大混雑の東京国立博物館をあとにして、東京都美術館へ移動〜

 

長くなりそうなので、つづく〜

 

 

 

 

 

川口でパンケーキ

アリオ川口

 

たまにお買い物に行きます。

そのアリオ川口の3階にある「ハワイアンパンケーキ&カフェ メレンゲ

 

その名のとおりメレンゲを使ったフワッフワなパンケーキが食べられます。

 

シフォンパンケーキ

f:id:harupinruu:20171028200443j:image

ふわふわ系のパンケーキです。

 

アサイーボウル

 f:id:harupinruu:20171028200452j:image

 

店内の様子

f:id:harupinruu:20171028200538j:image

 

あ〜〜

気分はハワイ〜〜(笑)

アロハ〜〜

 

アリオ川口にこんな素敵なお店があったなんて〜

 

ガーリックシュリンプも今度食べてみたいな〜

 

マハロ〜〜(*´∇`*)

 

 

 

 

どこかにマイル 決定〜!

JALから搭乗便が決定したとメールが来ました!

 

行き先は〜

 

どこでしょ〜

 

ジャーン♪(v^_^)vv(^_^v)♪

 

行き先は、広島でした〜

 

やっほーい!

広島嬉しい〜( ^∀^)

 

秋の安芸の宮島〜〜

 

広島に行くのは、高校の修学旅行以来ですな。

 

日帰り広島旅行の行程考えなくちゃ

牡蠣でしょ

島風お好み焼きでしょ

もみじ饅頭でしょ

 

食べ物ばっかやないかい!( ̄+ー ̄)

 

広島便の空席見たら、片道2万円以上してました。

どこかにマイル、お得ですね〜